製品情報

バイオディーゼル燃料は、
植物から作られた軽油・重油に代替する燃料です。
温室効果ガス発生のない
地球環境にやさしい燃料です。

BDF混合軽油(B5軽油)

どんなディーゼルエンジンでも安心して使えるB5軽油燃料は、「品確法」「JIS規格」「JASO規格」を満たす燃料です。定期外部分析に加え、自社検査体制を充実し、全てのディーゼルエンジンで安心してご使用頂くことが可能です。自社で分析・製造・備蓄・配達販売を一貫して行うことで、災害などの緊急時においても滞りなくお届けできます。

品質確保法におけるB5軽油の強制規格
硫黄分 0.001質量%以下 メタノール 0.01質量%以下
セタン指数 45以上 酸価 0.13mgKOH/g以下
蒸留性状(90%留出温度) 360℃以下 酸価安定度 65min以下
脂肪酸メチルエステル 5質量%以下 蟻酸酢酸プロピオン酸 0.003質量%以下
トリグリセリド(TG) 0.01質量%以下

BDF混合重油(B10重油)

重油にBDFを質量10%以下混合したBDF混合重油(B10重油)は、A重油のJIS規格に適合した重油です。バイオディゼル燃料は硫黄分をほとんど含まない為、排ガス中の亜硫酸ガス(SO2)を10%削減します。また、硫黄残留物による燃焼機器へのダメージを低減することで、ボイラー設備の延命に寄与することが出来ます。B10重油は既設ボイラーの改造調整をせずに、タンクに重油が残っていても、すぐにご利用頂くことが可能です。

A重油とB10重油の性状比較
分析項目 単位 A重油 B10重油 JIS規格1種1号
残留炭素 質量% 0.05 0.08 4以下
密度 15℃,g/cm3 0.8641 0.8665
引火点 TAG,℃ 68.0 71.5 60以上
動粘度 40℃,mm2/s 2.891 3.099 20以下
水分 容量% 0.010 0.013 0.3以下
硫黄分 質量% 0.23 0.21 0.5以下
総発熱量 cal/g 10,750 10,630
B10重油の排気ガス性状
亜硫酸ガス(SO2) 10%減
一酸化炭素(CO) 0.03%減
窒素酸化物(NOx) 0.03%減
二酸化炭素(CO2) ±0

【燃料の燃焼特性】
B10重油はA重油と比較して燃料中に約1質量%酸素を多く含んでいます。この為熱効率が改善でき、若干の燃費改善の効果が期待できます。またカーボン(すす)の発生量が減るため、燃焼釜や熱交換器に堆積するカーボン量を減らすことが可能です。
【注意】導入当初はBDFのクリーニング効果で燃料配管の付着物がはがれて、ストレーナーの目詰まりが起こる場合がありますので、簡単な清掃保守が必要になる場合があります。

CO2削減証明書の発行

バイオディーゼル関連商品のご利用により、CO2削減証明書を発行します。省エネ法、温体法報告、環境レポート、入札評価点UPとしてご利用ください。

certificate